« ワクワク、ワクチン | トップページ | 出陣の日-1 »

2010年9月29日 (水)

凹んで凹んで・・・

今朝、茶々丸の病院から電話があり、

外部に出していた「コロナウィルス」の結果が出たとのこと。


「疑陽性」


がーーーん。。。


コロナウィルスなんて、全くの伏兵でした。

この「コロナウィルス」というのは多くの猫さんが抗体をもっていて、

健康な猫さんであれば問題はないようです(人間にはうつりません)。

が、このウィルスがストレスや様々な外的要因によって体内にて

強力なFIPウィルスに突然変異すると、猫伝染性腹膜炎が発病します。

これが発病すると・・・助かりません。

発病するのはウィルスを持つネコさんの1割程度と言われています。


1割とはいえ、茶々は他にも色んな病気を持っています。

どう考えても、彼はこの1割に割り振られそうな危険性が高いんだな。


いや、「疑い」だし、とも思いましたが、なんと、既に持っている

猫エイズウィルスってのは、他のウィルス検査値を下げるという

そんな離れワザを持っているらしく・・・

茶々のこのコロナ値も、もしかしたらもっと高いものかもしれないと、

そうおっしゃるのですよ、先生は。


とはいえ、現時点ではFIPを発症しているような感じもないですし、

今後茶々丸と生活していくうえで一番大事なのは、

ストレスなく幸せに暮らしてもらうことなので、週末の抜歯は決行します。

麻酔はものすごーーーーく不安ですし、そのストレスでコロナウィルスがFIPに変異する可能性だって僅かでもあったりするのですが、

あの歯のままでいるのも大きなストレスになることは明らかなので。。。


どうしてこんなに沢山の病気を、あの子が抱えないとならないんだろう。

病院の検査だって、ものすごいイイコで、3本の指に入るほどのイイコだって

そう褒められたんだから!

お家でも家事の間はジーーッと待っていて、ソファに座ると膝に乗ってくる、

空気の読める子なんだから!

悲しくて悲しくて、電話口でウルってしまったです。

でも、飼い主が悲しんでいるのって、ネコさんには分かるらしく

それもストレスになるんですって。

そう先生に言われて、凹んで凹んで地の果てまでも凹んだけど、

最終的に地球の裏側まで行って、這い出てきました!!


茶々丸は私に色んなものをくれました。

沢山のことを勉強しました。

今度は私がお返ししないと。

きっと、沢山の病気があるからこそ、私を選んでくれたんだな。

↑こう思うの、何回目だ(笑)

病気が見つかるたびに、そう思うので・・・^^


よし、頑張るぞ!!

ね!


Photo
おう!!


おう!!(←オット君)


|

« ワクワク、ワクチン | トップページ | 出陣の日-1 »

病気」カテゴリの記事

コメント

茶々、心配・・・
私もちきが咳するだけで心配になるのに・・・
茶々、大丈夫かな。。
でも、茶々は優しい飼い主さんに出会えて幸せだね

投稿: やちき | 2010年9月30日 (木) 20時49分

>やちきさん

ありがとう
いや、ほんと、こんなに沢山の病気だと、病気博物館だよね。
ただ、いずれも「ゆっくり、ストレスなく」というのが最大の治療のようなので、余生を楽しく過ごして欲しいと思います

また遊びにきてあげて~^^

投稿: ねこさく | 2010年10月 1日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワクワク、ワクチン | トップページ | 出陣の日-1 »