« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

凹んで凹んで・・・

今朝、茶々丸の病院から電話があり、

外部に出していた「コロナウィルス」の結果が出たとのこと。


「疑陽性」


がーーーん。。。


コロナウィルスなんて、全くの伏兵でした。

この「コロナウィルス」というのは多くの猫さんが抗体をもっていて、

健康な猫さんであれば問題はないようです(人間にはうつりません)。

が、このウィルスがストレスや様々な外的要因によって体内にて

強力なFIPウィルスに突然変異すると、猫伝染性腹膜炎が発病します。

これが発病すると・・・助かりません。

発病するのはウィルスを持つネコさんの1割程度と言われています。


1割とはいえ、茶々は他にも色んな病気を持っています。

どう考えても、彼はこの1割に割り振られそうな危険性が高いんだな。


いや、「疑い」だし、とも思いましたが、なんと、既に持っている

猫エイズウィルスってのは、他のウィルス検査値を下げるという

そんな離れワザを持っているらしく・・・

茶々のこのコロナ値も、もしかしたらもっと高いものかもしれないと、

そうおっしゃるのですよ、先生は。


とはいえ、現時点ではFIPを発症しているような感じもないですし、

今後茶々丸と生活していくうえで一番大事なのは、

ストレスなく幸せに暮らしてもらうことなので、週末の抜歯は決行します。

麻酔はものすごーーーーく不安ですし、そのストレスでコロナウィルスがFIPに変異する可能性だって僅かでもあったりするのですが、

あの歯のままでいるのも大きなストレスになることは明らかなので。。。


どうしてこんなに沢山の病気を、あの子が抱えないとならないんだろう。

病院の検査だって、ものすごいイイコで、3本の指に入るほどのイイコだって

そう褒められたんだから!

お家でも家事の間はジーーッと待っていて、ソファに座ると膝に乗ってくる、

空気の読める子なんだから!

悲しくて悲しくて、電話口でウルってしまったです。

でも、飼い主が悲しんでいるのって、ネコさんには分かるらしく

それもストレスになるんですって。

そう先生に言われて、凹んで凹んで地の果てまでも凹んだけど、

最終的に地球の裏側まで行って、這い出てきました!!


茶々丸は私に色んなものをくれました。

沢山のことを勉強しました。

今度は私がお返ししないと。

きっと、沢山の病気があるからこそ、私を選んでくれたんだな。

↑こう思うの、何回目だ(笑)

病気が見つかるたびに、そう思うので・・・^^


よし、頑張るぞ!!

ね!


Photo
おう!!


おう!!(←オット君)


| | コメント (2)

2010年9月28日 (火)

ワクワク、ワクチン

年に一度のワクチン注射。

そろそろな時期なので、近所のお医者に行くことにしました。

前回行った芦花公園の猫専門病院でもいいのですが・・・

チャッコが車酔いするんでね^^;


という、軽い気持ちで訪れた、アニマル・ホスピタル。

ここが、すごかった。

「私は循環器系、専門です」という院長先生に

あれよあれよと説明され、結局ワクチン前に色々検査することになり。

当日の軽いエコーでは、心臓内膜が荒れているっぽいということで

抗生物質を一週間飲ませることに。

また、肥大型心筋症に対して血管拡張剤をあわせて服用します。



Photo
オイラ、薬が不味くて、泡吹いたさ


えっと・・・

飲ませ方が悪くて、薬を味わってしまったチャー君。

ごめんなさい^^;


心臓病が分かった時点でも、そんなことがありましたなぁ。

そんなこともあり、なるべく苦いお薬は飲まないで済む方法で

現在に至るわけですが・・・


そんなこんなで、一週間。

朝から絶食の上、病院へポン!と預けられたチャーボ。

血液検査、超音波、レントゲン・・・などの検査を受け、

14時半に結果を聞くためお迎えに参りました。



Photo_2
ニコニコしながら「お願いします~♪」って言ったダロ



あはは~。

心配してたのよー。

で、結果はというと・・・


・肥大型心筋症は、非対称型。左心室の壁は1cm近くあるが

 左右の心室を分ける壁は、5mmないくらい。

・FIV(猫免疫不全ウィルス感染症=猫エイズ)はキャリアのまま。

・レントゲンの所見では、背骨の1部分が変形している。

 間違っても上から強く叩かないこと。

・心臓内膜は抗生物質の効果か、綺麗になっている。

 しかし、この原因は歯石からのバイ菌が体内に回り、

 心臓内膜を傷つけている可能性が高いため、抜歯を勧める。

・血液検査は特に問題になるところはなし。


うーーむ・・・

今回の検査で、初めて分かったことも色々ありました。

アニマル・ドック、恐るべし。高いだけのことあり・・・。


ということで、麻酔が出来るうちに抜歯することになりました。



Photo_3
なんやて~????


トレードマークの上の犬歯は抜かずに済むよう

よくお願いしておきます・・・



Photo_4
何本抜く気だっ!フッ・・・(気絶)



えっと、ほぼ全部抜きます・・・。

以前も一度歯石取りをしたけれど、既に歯周ポケットが深かったようで

半年と経たずにまたビッシリ歯石がついてしまいまひた・・・。

心配なのは、全身麻酔。

あーーー

とっても心配

血液値は悪くないようなので、先生も大丈夫とおっしゃってますが・・・

がんばるぞ!



| | コメント (2)

2010年9月14日 (火)

エアコン・スイッチ、ON!

今年の夏は、暑すぎた・・・



Photo
あづぃ~



Photo_2
あづ過ぎる~・・・



そうなのよ、ほんと暑すぎる。

なのに、ワタクシ、あまりエアコンつけないもんで・・・

家族全員、グダグダ・・・



Photo_6
エアコン~・・・



Photo_7
つけよぅ♪(プリプリ~^^)



そだな・・・

つけよう、つけよう・・・

(意識朦朧)



(カチッ、ピッ!)



Photo_8
ウシシ・・・やったゼ・・・!



ご老体だからね、いたわらないと~。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »