« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

バラ騎士

茶々丸が病院から帰るとき、

ペットシートも一緒にキャリーに入れられたのだが

家についてそれを出してみたら・・・


でました。


こんなんでました。



Photo
















はい、歯石です。


いやー、おっきいのなんの!

(そうか・・・こういう時は何か比較対象物を

横に置くべきだったんだな・・・迂闊・・・ステチャッタヨ。)


しかしまー、よくこんなのが一緒についてきたもんだ。


で、お蔭様で抜かねばならない歯もなく、

きれいなお口に戻りました。

臭いのも全然なくなったしー。


それどころか・・・


実はですね、私、先日のコンペでドラコン賞をいただきまして

「ロクシタン」のローズクリームをゲットしました。

タダだ( ̄▽ ̄)!!との思いから湯水のように使ってましてね。。

その手で撫でるもんで・・・


「目つきの悪い、ローズかほる猫」、出現です。



Photo_2
















バカ言うな。もともとフローラルな猫じゃ!



・・・ウソにも限度が。


香りネタでもう一つ。

お医者に行くときにキャリーに仕込んだフリース。

どうも歯石取の間に病院の匂いが染み付いたらしく・・・



Photo_3
















すっげーー怪しい。まじ怪しい。クンクン・・・



慣れるまで時間かかりました^^;

ていうか、そんなのをカゴに入れるなって話??


| | コメント (2)

2008年11月27日 (木)

病院、その後。

病院から戻った茶々丸くん。

朝からゴハン抜きでしたから、

とにも、かくにも、ゴハンゴハン。



Photo
















めしーーーーー♪


高速でブレとります^^;


そして、その後落ち着くと・・・・

後追い。


Photo_2
















ツケ!わん!


犬ですか?


食べて、動いて、落ち着いたら・・・



Photo_3
















思い出した。オイラ疲れてたんだ!



麻酔かけたんだもんね、疲れたね。


で、心臓のお薬ですが試しに1週間分をもらいました。

茶々にとってどれだけストレスになるか分からないし

様子を見るためです。


・タウリン(粉)

・心臓薬(錠剤)


と書いてあるお薬。

「心臓薬」・・・。

種類が書いてないので、次回詳しく聞いてきます。


粉はいつものベム漢方に混ぜて、

錠剤は口あんぐり開けさせてポン!と。


いやー、上手くなったな、私も。


その後は「心筋症」について調べまくってます。

まずは敵を知らないと。

ネガディブなものは見ないようにし、

ポジティブなものだけ参考にしています。


実のところ、ネットにはネガ要素の多い記述が多く、

目に見える症状がない段階での発見であっても

「生存期間は4年」などとはっきり書かれていたのです。


あまりの衝撃にくじけ、何度も泣きそうになりましたが、

「ネガな気持ちは茶々にうつるよ!」との母の言葉に

大奮起!!!

最初の思惑通り、あと10年も20年も一緒にくらいしてやる!と思いなおしました。


そうさ、茶々丸は元気なんだから!!


| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

新たなる敵

22日土曜日。


チャーくん、おはよ。


Photo
















おはにょ。。休みなのに、早いね。



うん、そうなの。

私は休みだけど、○○は休みじゃないの。



Photo_2
















へー・・・そうなんだ・・・



と、寝ぼけてるうちに、さっとキャリーへ詰めて病院へ!

そうです、○○=病院!


9時過ぎに着いた病院は、すごく空いてる。

めずらしーー。

と、気づいたら・・・9時半開院だった・・・はは。


そんな訳で2番目に呼ばれた茶々丸。

採血と、心電図検査を行います。


血液検査の結果が出るまで30分かかるので、しばし待合で待つ。

まだノラ猫だったときも、血液検査でこうして待ったなー。

その時は猫エイズ宣告を受けたんだよな・・・

と、ちょっと心配しながら待つ。


そうこうするうち結果がでまして、先生からの説明では

とにかくパーフェクトな数値です、とのこと。

一つとして異常なところがない!とお褒めの言葉。


うれしいーーー!

これで歯石取りは今日行えることになりました。


ただ、心電図はあまり波形がしっかり出ていないので

麻酔をかけている間に、エコーとレントゲンをオススメします、

ということでした。


では、お願いします、と不信がる茶々丸をケージにいれ

頑張ってね、と声をかけ病院をあとにする。


で・・・17時。


再度病院を訪れると、山のような患猫さん。

「引き取りにきました」と告げると、茶々丸だけキャリーで返され

先生が一息つくまで待つことに。

キャリーの中で震える茶々丸。

うんうん、怖かったね。早く帰ろうねーー。


で、呼ばれました。

そこで告げられたのは、思いもしない言葉でした。


先生は優しい口調で、分かりやすく説明してくれました。

茶々丸の心臓の壁は、とっても厚くなってきていること。

厚くなると、心臓の動きが鈍くなり血液が体に回りにくくなり

全身のいろんなところに悪影響があること。

例えば血栓ができた場合、それが血管をせき止めてしまうこと。


肥大型心筋症。


この病気は原因がわかっていないため、治すことは困難であること。

投薬で進行を遅らせるようにするしかないが、

飼い主の負担にもなるので良く考えてから始めないとならないこと。

一度はじめたら一生投薬を続けないとならないこと。

間をあける投薬は更に心臓に負担をかけるということ。


正常な心臓は壁の厚さは0.5程度。

茶々丸の心臓は薄いところでも既に0.6に達しているという。


ともかく、その日はお薬を1週間分いただいて

どれだけの負担になるか(私の負担ではなく、茶々丸にとって)を

様子を見ることにしました。

まだその時は病気の姿をつかんでいなかったので

茶々丸が投薬さえストレスなく受け入れてくれれば

なんとかなるでしょう、くらいの軽い気持ちでいたのです。

幸い、目に見える症状(後ろ足の麻痺や、呼吸困難など)は出ておらず

「早い発見」であったことは間違いない、と。



帰宅した茶々丸は・・・



Photo_3
















エライ目にあいましたがな・・・


キャリーから首だけ出して、まだ虚ろな感じ。

今晩はゆっくりしようね。


| | コメント (3)

2008年11月20日 (木)

つらいときこそ・・・

あら、チャーボ、読書中?


Photo
















ん。 (枕にしてるようにしか見えないが・・・)



なに読んでるの?



Photo_2
















これ。



「つらいときに読む本」



ほう・・・

えらいねー、インテリにゃんこだねーー。

イイコ、イイコ~!ヽ(´▽`)/

Photo_3
















えぇ・・・。つ、辛いんで・・・。



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


今日のネタはちょっとヤラセ風ですが、

私の友人、「リーマン☆ラッパー M.A.D.」の

そのまたご友人が書かれた本を読んでいます。

「つらいときに読む本」。

難病を背負われた著者が

彼でなければ感じることができなかったであろう

「人生を尊く生きるマインド」について綴っています。


ポジティブシンキングって、大事だなー。


※「つらいときに読む本」 小林昭洋

  サンマーク出版


| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

ゴルフの神にゃま(様)

日曜日。

ゴルフコンペに行ってまいりました。

雨よ、雨。。。


結果ですけどもね・・・もう、クラブを置いて

寺に篭ろうかなっていうくらいの、ヒドさ。


神にゃま~(泣)


Photo
















よしよし。お主、リズム良く打っているか?


リズム・・・



Photo_2
















さよう、リズムじゃ。い~ち。。。



Photo_3
















にぃ~。。。




Photo_5
















さぁぁ~ん!



か、神にゃま!!

大変です、「3」でアホになってますっ!!!

舌が横に出てます。。



大丈夫かなぁ・・・



Photo_6
















よぉぉ~ん!!



あぁ・・・「4」までアホに・・・。

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

お菓子について

「茶々~、はい、おやつどうぞ!」


Photo
















んー・・・ムリ。



だって・・・



Photo_2
















デカイんだもん・・・。



え?

そ、そう・・・?


うちのお坊ちゃまは、大きいと食べないのだ。


じゃ、これでどうだね?



Photo_3
















はい、いただき♪ (そうそう、これっくらいでしょうフツー)



はいはい、すいませんねぇ。


えー、差し上げましたのは、これ。

スリードックベーカリーの、猫用おやつ、アラスカサーモン味。



Photo_4
















・・・なんで2個もあんだ??



自分があまりお菓子を食べないから

ついつい茶々にあげるのも忘れちゃって・・・


気づいたら、2個になってた^^;



Photo_5
















(怒)!!! 落ち着け、自分・・・。



人間用の食べ物も、しょっちゅう賞味期限切れに

なってしまったりしております・・・。

(ま、ニオイかいでみて、食べるんだけどね・・・)

| | コメント (2)

2008年11月11日 (火)

オモチャの茶々チャ

新婚旅行から帰ってきた、はなみど夫妻。

実家に寄ってたので、私も一番下の妹のキングも

さっそく会社帰りに会いに行きました。


彼らが訪れたのは・・・情熱の国、スペイン!

「愛と情熱の国 スペイン周遊10日間」みたいなツアー名が

移動バスに貼っついている写真なんかを見せてもらう。

日本語分からない土地でよかったね・・・ちょと恥ずかしいよね、「情熱」って(笑)。


で、お土産第1弾はこれ。



Photo
















は~るばる来たで、日本国~♪



・・・ぎ、ぎょうざ????



まるっきり餃子に似てますが、これが、でらうま!

ねちょっとした触感がたまりません。

あ、紹介が遅れましたが、お菓子です。

「マサパン」という、お菓子です。

ま、マジパンみたいなものか?

これはサント・トメという教会のマサパン。

美味くて有名なんですって。



さて結婚に伴い、ワンコグッズshopを辞めた はなみど。

最終日にお店に行きまして、記念に猫のオモチャを購入しました。



Photo_2
















オーバーヘッド、キーーークッ!(よっ!翼君!)



遊びつかれたのぉ?と、お思いか?

いや、全く逆。

やはり全然見向きもしなかった・・・。



Photo_3
















完全ムシです、せつないです。



転がすと、この「ムシ」みたいのが、ピョコピョコ出たり入ったりします。

カワイイのになぁ・・・。

レキシデータみたいなのになぁ・・・。


※レキシデータを知ってるか??

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/takuya-k/hatena.htm





| | コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

お腹うっとり

月曜、文化の日(祝)のこと。

茶々丸のお腹に、しこりを発見。


な・・・なんじゃこりゃッ!


ということで、早速昨日、お医者に行ってきました。

普通の体勢で触ったあと、「では、仰向けで・・・」

と言われ、コロンとしたとき、ひと声

「ニャァ~ン」と鳴いた茶々丸。


「そうだよね、イヤだよね、ゴメンね・・・」と先生は言ってくれましたが・・・

あれ、あれれ・・・おとなしい。

軽く5分は触られまくってるのに、ウンともスンとも・・・


って・・・寝てる!?

キモチええんか?



Photo
















あ~、そこそこ・・・そこキモチいいねぇ。


この写真は家ですけど、まさにこんな感じ。

滅多にお腹みせて寝ない茶々なので、

いやー、びっくらこいた。


先生と顔を見合わせて笑ってしまった。


結局、脂肪かな?ということで経過観察です。

悪いデキモノではなくて、良かったー。


で、家に帰ってからお決まりの・・・


Photo_2




















チョー、疲れた。(ブスッ)



Photo_3
















チョー、チョー疲れた。(ブスブスッ)



炸裂!!疲れたアピール!



Photo_4

















ムリさせちゃイカンよねぇ、年寄りにさぁ・・・。



行き帰りのキャリーん中、

鳴きすぎなんじゃい!

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »